« 今日の野良仕事 | トップページ | 今日の野良仕事 »

2006年4月15日 (土)

タケノコ缶詰の作り方。

タケノコの缶詰の作り方。
掘ったタケノコの皮を剥き米ぬかと一緒に茹でて灰汁抜きをし、適当な大きさに切り、水に浸け缶詰の当日まで水を時々交換し保存する。

缶詰の当日、保存中匂いが出るので再加熱し、300gくらいを缶に詰める。
農協の工場に行き,缶にお湯を満たし蓋をしてシーマーと云う機械で封をする。
圧力釜に入れ温度を上げて殺菌。
加熱が終わったら水冷して終わり。

59個の缶が出来た。4日間掛り掘ったタケノコ全部が詰まった。

|

« 今日の野良仕事 | トップページ | 今日の野良仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の野良仕事 | トップページ | 今日の野良仕事 »