« SuperCollider | トップページ | 今日の野良仕事 »

2006年9月 6日 (水)

SuperCollider のヘルプ・システム

SuperColliderを起動するとテキスト・ウインドウとグラフィックパネルが2枚表示される。ヘルプメニューから「SuperColliderヘルプ」を選択。ヘルプのメイン・ウインドウが開く。Tutorialsに4ファイルが有る。ファイル名上にカーソルを置きクリックするとそのファイルが開く。ブラウザのようにターゲットの上にくると指差しカーソルには変わらない。便利な事に、built-in help system と云う仕掛けによりヘルプ・ページに書かれているプログラムが実行出来る。

Tutorialsの4ファイルの一つ、[Introductory_tutorial] -Mark Polishookを選択すると「Introductory_tutorial.rtf」と云う目次ウインドウが開く。読みたい内容をダブルクリックし選択状態にする。そしてキーボードのcmdキー、shiftキー、?キーを同時に押すと目的のファイルが開ける。

built-in help system では、アンダーラインがされている項目はマウスクリックで目的のファイルが開けるが、ボールドホントで書かれた項目はこの方法で目的のファイルが開く。
「Introductory_tutorial.rtf」にあるSynthesisは、日本語訳のヘルプファイルが有るが開き方が判らない。

|

« SuperCollider | トップページ | 今日の野良仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SuperCollider | トップページ | 今日の野良仕事 »