« 光る物が | トップページ | ほうれんそうの胡麻汚し »

2008年2月 3日 (日)

CSSの勉強

ホームページの作り方が入門当時からがらりと変わっている。
ページの段組みを表(TABLE)からスタイル・シートと云う新しい方法で行うようになっている。
このブログ「ココログ」にカスタムCSSと云う機能がある。CSSとは何たる物かといつものインターネット検索。寒くて野良仕事をさぼるも暇で、手つかずだったホームページを換えようとインターネットで勉強した。

実際、やってみると難しい。記事を書く段とナビゲーション等の段の2段構成のページを作ったとする。
記事が少ないと、記事の段の下にナビゲーション段の内容が流れ込んでしまう。
これを回避するため、記事用の矩形とナビ用の矩形を作っておけば良いと云う事が解った。

FireFoxと云うブラウザをインストールした。Web Developerと云うアドオンツールもインストールした。Web Developerを利用すると閲覧中のページのCSSを見ることが出来る。これは勉強になる。
又、制作中のページの編集も出来る。

CSSを使ったホームページは古いブラウザ(Netscape 4.7等)では見る事が出来なくなるのが欠点である。
良く出来たサイトはCSSを使っていても読む事が出来る。勉強しなくては。

今日は雪である。5cmくらい積ったか。

|

« 光る物が | トップページ | ほうれんそうの胡麻汚し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 光る物が | トップページ | ほうれんそうの胡麻汚し »