« 弁当箱と魔法瓶を復活させよう | トップページ | 菜の花が咲いた »

2009年2月12日 (木)

Mac OS9 クラリスワークス4.0の表計算データの移行

Mac OS9 クラリスワークス4.0 の表計算データを直接OS X 10.5のOpenOffice.orgでは読めない(かった)。
ワークシートのデータの書かれた範囲を選択しコピー、SimpleTextにペーストしテキストファイルを作る。OS9が動作するiMac上での作業。

LANに接続しMacBookでOpenOffice.orgを起動する。表計算ドキュメントを選択すると新規シートが表示される。
「ファイル(F)」 -> 「開く(O)」でファイル選択のダイアログが現れる。iMac上のテキストファイルを選択。「ファイルの種類」で「テキストCSV(*.csv;*.txt;*.xls)」を探し選択。
F

「開く」ボタンをクリック。
F_2
テキストのインポート・ダイアログが出現するので「文字列(A)」「日本語(Apple Macintosh)」を選択し

F_3

「OK」ボタンをクリック。

F_4
表計算のワークシートが出来ればめでたしめでたし。ただし計算式はコピーされないので注意。
クラリスワークスの表をコピーして作られたSimpleTextのファイルはテキスト形式の文字列でデータはタブで区切られている。

ワークシートはOpenOffice.orgの標準形式で保存した。

|

« 弁当箱と魔法瓶を復活させよう | トップページ | 菜の花が咲いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁当箱と魔法瓶を復活させよう | トップページ | 菜の花が咲いた »