« 晴れ | トップページ | リンゴが教えてくれたこと 木村秋則著 »

2010年1月10日 (日)

CSVとvCard

OS 9.2で動作するHPはがき倶楽部の住所録を書き出したデータはCSV形式。
OS 10.xのアドレスブックの読み込み、書き出しのできるデータ形式はvCard。
大した件数でないので、コピー・アンド・ペーストで修正すればよいものを、データ変換をコンピュータで行おうと考えた。

無駄な考えだったが良い冬休みに成った。
冬に成るとプログラムを作りたくなるようだ。

HPはがき倶楽部のCSV形式のデータはこの順で","で区切られ、1件は改行で終わっている。

"姓の読み","名の読み","氏名","氏名敬称","連名1","連名2","連名1敬称","連名2敬称","郵便番号","住所1","住所2","備考","会社名フリガナ","会社名","部署名","役職名","会社郵便番号","会社住所1","会社住所2"

vCardの例

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
N:磯野;鰹;;;
FN:磯野 鰹
X-PHONETIC-FIRST-NAME:かつお
X-PHONETIC-LAST-NAME:いその
TEL;type=HOME;type=pref:01234567
item1.ADR;type=HOME;type=pref:;;あさひヶ丘1−3;八千代市;千葉県;012-3456;
item1.X-ABADR:jp
CATEGORIES:電気科A組
END:VCARD
BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
N:河豚田;サザエ;;;
FN:河豚田 サザエ
X-PHONETIC-FIRST-NAME:さざえ
X-PHONETIC-LAST-NAME:ふぐた
TEL;type=HOME;type=pref:01234567
item1.ADR;type=HOME;type=pref:;;旭が丘1−3;八千代市;千葉県;012-3456;
item1.X-ABADR:jp
CATEGORIES:主婦
END:VCARD

CSVファイルをSchemeに読み込む。
1行をリスト( "()"でくくる )にする。
(("姓の読み"
"名の読み"
"氏名"
"氏名敬称"
"連名1"
"連名2"
"連名1敬称"
"連名2敬称"
"郵便番号"
"住所1"
"住所2"
"備考"
"会社名フリガナ"
"会社名"
"部署名"
"役職名"
"会社郵便番号"
"会社住所1"
"会社住所2")
("いその" "かつお" "磯野 鰹" "様" "" "" "" "" "012-3456" "千葉県八千代市" "旭が丘1−3" "" "" "" "" "" "" "" "")
("ふぐた" "さざえ" "河豚田 サザエ" "様" "" "" "" "" "012-3456" "千葉県八千代市" "旭が丘1−3" "" "" "" "" "" "" "" ""))

氏名、ふりがな、住所、郵便番号をCSVから拾いだしvCardを書く。

(("BEGIN:VCARD"
"VERSION:3.0"
"N:磯野;鰹;;;"
"FN:磯野 鰹"
"X-PHONETIC-FIRST-NAME:かつお"
"X-PHONETIC-LAST-NAME:いその"
"item1.ADR;type=HOME;type=pref:;;;旭が丘1−3;千葉県八千代市;012-3456;"
"END:VCARD")
("BEGIN:VCARD"
"VERSION:3.0"
"N:河豚田;サザエ;;;"
"FN:河豚田 サザエ"
"X-PHONETIC-FIRST-NAME:さざえ"
"X-PHONETIC-LAST-NAME:ふぐた"
"item1.ADR;type=HOME;type=pref:;;;旭が丘1−3;千葉県八千代市;012-3456;"
"END:VCARD"))

DrSchemmeの改行コードはLF(UNIX)、MacのCRは検出しないことが解った。

|

« 晴れ | トップページ | リンゴが教えてくれたこと 木村秋則著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴れ | トップページ | リンゴが教えてくれたこと 木村秋則著 »