« 2014年2月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年3月27日 (木)

井戸水の導電率を測定しよう(8)

ウィーンブリッジ発振器の実験(2)

発振波形に歪の多いことに不満で、秋葉原まで出かけてオペアンプやほかの材料を購入した。早速ブレッドボードを改造し実験。

Wien5

オペアンプをNJM4558DDに変更。波形にギザギザが見えるがオッシロスコープの問題だろう。サイン波に近い波形だ。

Img_0381
   NJM4558DDの出力波形

こちらはLM324Nの発振波形。

Img_0380
   LM324Nの出力波形

LM324Nではクロストーク歪がはっきり見える。

R3,R4を15kΩにし、発振周波数を3.3kHzにする。

Img_0382

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

人参の種まき

午前中は竹山の整理、午後、人参(子安三寸人参 野口種苗研究所)の種まきをする。覆土はせず、水やりをして乾燥して種が飛ばないよう、不織布で覆う。土が乾燥したら不織布の上から水やりできそう。

| | コメント (0)

竹山の整理

風のない日は竹山の整理。枯れて折れた竹や木の枝を燃やす。作業中足の裏に感じたタケノコを掘る。整理よりこちらの方が本命だが。

1
3月15日

2
3月22日

| | コメント (0)

2014年3月 8日 (土)

竹山の整理

1

まだ地上に穂先を突き出したタケノコは見当たらない。折れた竹や木の枝を整理しながら竹山を歩き回り、足裏に突起物を感じると枯れ葉や土を除き、タケノコを探す。今日は2本ゲット。放射性セシュームの量を気にしながら掘る。今年はどれくらいだろう。みじん切りにして計測に出すのはもったいないのでまずは春の味を堪能しよう。

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

井戸水の導電率を測定しよう(7)

ウィーンブリッジ発振器の実験

ブレッドボードに部品を配置し配線をした。

3

Wien4
  実験回路図

帰還回路の電界効果トランジスタは2SK163に、抵抗器はトリマーポテンショメータに、シミュレーション時とかえた。2SK163は25年くらい前の製品。オーディオマニアの友人からいただいたもの。

電池をつなぎ火入れ。

1

iPhone用のオッシロスコープiMSO-104(OSCIUM製)を使い、トリマーポテンショメーターをまわし発振する点を探す。上図のような変な波形が表示され、悩む。原因は安物のデジタル・オッシロスコープだからサンプリングの関係でこんな形に表示されるものと思う。時間軸を広げると

2
  帰還回路のコンデンサ 0.01µF

4
  帰還回路のコンデンサ 3300pF

かなりひずんだ波形。LM324Nは、小信号ではA級増幅、大信号ではB級増幅で動作するというから仕方ないか。実は3kHzの発振器を作りたかったのでまだカットアンドトライが必要。

参考文献

LM324/LM2902低消費電力クワッド汎用オペアンプ
http://www.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/lm324-n.pdf

【回路】Wien Bridge oscillator
http://ja9ttt.blogspot.jp/2013/09/wien-bridge-oscillator.html

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

初物

1
シーズン初のタケノコを掘った。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2015年3月 »