« Javaのバージョンの切り替え | トップページ

2016年12月 6日 (火)

6502シミュレータをインストール

ターミナルを起動し

$ source ~/.bashrc $ mvn -v Apache Maven 3.3.9 (bb52d8502b132ec0a5a3f4c09453c07478323dc5; 2015-11-11T01:41:47+09:00) Maven home: /opt/apache-maven-3.3.9 Java version: 1.8.0_111, vendor: Oracle Corporation Java home: /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_111.jdk/Contents/Home/jre Default locale: ja_JP, platform encoding: UTF-8 OS name: "mac os x", version: "10.11.6", arch: "x86_64", family: "mac"

これでMavenが起動できるようになったのでマニュアルどうりにsymon-masterのディレクトリで、$ mvn packageするとコンパイルとインストールが行われ、targetというホルダにsymon-1.3.0-SNAPSHOT.jarという実行ファイルが生成される。

$ cd symon-master $ mvn package

|

« Javaのバージョンの切り替え | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Javaのバージョンの切り替え | トップページ