2009年2月14日 (土)

そらまめ

そらまめ
そら豆の生育状態。
自慢のiPhoneと一緒に撮影。種から芽を出した母本(?)は霜にやられて葉がチジレて黒くなったり黄ばんだりしている。脇芽が出てきて元気そうな色をしている。10mの畝17畝に種まきをした。一粒ずつ株間約40cmだからかなりの株数。ただ発芽率80%位だから大したこと無いか。発芽していないところに種をまいたことが有るが出たり出なかったり。今シーズンは放っておいた。

そら豆の根は太く立派なので畑を良くするのではと空いている畝に予定(9畝、1a)より多く種まきをした。
これくらい作ればアブラムシのつかない株が多いと思う。我が畑はアブラムシ大歓迎。畑の毒を分解してくれるから(と云う無肥料栽培の専門家の話)。昨シーズンは数本にアブラムシが来た。

IT研究会の酒のつまみに持って行きさやのままのそら豆をお土産にあげたらmr2oldさんに「すごく美味かった」とほめられた。先週の新年会に冷凍そら豆を持って参加。この上ない贅沢と喜ばれた。
確かに自分で作ったそら豆は他者の作よりうまいと思う。無肥料栽培のおかげか。

| | コメント (0)

カラシナ

カラシナ
久しぶりに野良仕事らしいレポート。
3年前、落花生収穫後の畝に大根や菜っ葉を作った。発芽しなかった種か花が咲いて出来た種か不明だがカラシナが3本育っている。
カラシナ
こちらがもう1本。葉をちぎってかじってみると辛みが有り美味。上手に育てて種を取ろう。とは言っても何も手を掛けずに見守るだけ。
今シーズン(昨秋播種した)のカラシナは育たず全滅した。

小松菜
その時の小松菜も育っている。こちらは時期を見て収穫しよう。市販の種でも今シーズンは出来たし交雑防止の処置が大変だから。

| | コメント (0)

菜の花が咲いた

小松菜(2月8日撮影)
小松菜の菜の花が咲いた。もちろん胃の腑へ。

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

三浦大根、日本ほうれん草

Dscn0377
今年は大根が採れるようになった。種まきした種すべてが育ったのではなく約5割。発育中に虫にやられたり発育不良が出たり。とりあえずの大成功。


Dscn0378
ホウレンソウも種まきしても育たなかった作物だが今年は食べられるものが出来た。

刈り取った草等を伏せた畝に種まきをした。種まき前に伏せた草は撤去する。石灰や堆肥等は使用しない。

| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

みやま小かぶ

Dscn0279
みやま小かぶを収穫。このうちの4株を種採り用に定植。

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

サツマイモの収穫

Dscn0233
サツマイモの収穫終了。
紅東100本を10坪の畝でこれだけ。
小さい芋が一株に平均2本。不作である。
小さいので電気ロースタ(魚焼き器)で焼き芋を焼くには都合が良い。
ほくほくで甘み充分。満足満足。
10月30日撮影

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

絹サヤエンドウの種蒔き

葉からし菜が育たなかった畝にキヌサヤエンドウを蒔いた。
葉からし菜は発芽はしたが育ちが悪く、虫に食われてしまった。

戴いたキャベツの苗8本とキンセンカの苗8本を定植。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

みやま小かぶ

Dscn0206
昨年大豆を作り、春にポップコーンを作った畝に蒔いた小カブが採れるようになった。
肌も綺麗で良い形。間引きのために抜いたものでまだ小型。

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

四季蒔きみやま小かぶの播種

Dscn0183
昨日整理した四季蒔きみやま小かぶ(写真)のあとに四季蒔きみやま小かぶ(自家採種)の種蒔きをした。
発芽不良と虫の食害で不作だった。消えた部分に購入したオリジナルの種を蒔いたのだが発芽しなかった。
再挑戦である。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

小豆(大納言)

Dscn0160
小豆(大納言)がぽつぽつ実り始めた。
この種は一斉に実らずに12月頃までかけて収穫する。誠に面倒な種類である。
今年は樹勢が強くなってしまい収穫作業がしにくそうである。
Dscn0163

| | コメント (0)