2009年11月 3日 (火)

サツマイモ

1
昨年同様不作。
小さくて数も少ない。
ただ魚を焼く電気ロースタで焼き芋にすると甘くて美味い。サイズ的にピッタリ。良く洗って焼くと皮ごと食べられる。

| | コメント (2)

2009年9月 7日 (月)

天地返し

1
豆類はそこそこ育つのだがその他の野菜が育たなくなった畑。土の深い部分に「肥毒層」や「硬盤層」と呼ばれる、過去に使用された肥料や農薬が蓄積されている層が有ると云う説が有る。この層が悪さをして虫が付いたり、育ちが悪いと云う。

「肥毒層」は冷たく、温度計で検出できると云うことで1mの深さの穴を掘り、土に温度計をさしてみたことが有るが検出できなかった。温度計の形状が適さないと思い、秋月電子の電子温度計のキットを購入し組み立てたのだが動作しなかった。従って、未だに確認できていない。
しかし、深い所のヤマトイモを掘った時冷たい土を経験している。その土で育った芋は、たいてい白い虫がびっしり付いていて、芋は朽ち木のようになっていた。
まだ大根が育った頃、引き抜いた大根が暖かいもの、冷たいものが有った経験が有る。

そういうことで土の天地返しを試みた。
土に柔らかい部分を片方に堀上、深い固い部分を反対側に堀上て柔らかい土の方から埋め戻す。掘った溝の深さは約45cm。深さが適当であったかは解らない。

最後に緑肥燕麦の種をまいた。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

怪現象

1
ごぼう畦のトマトの葉にしがみついて、2匹のバッタが天寿を全うしている。このトマトは良く成長したが突然葉が紫色に変色し花を付けなくなった。
ほとんどのトマトを収穫したらまた花をつけ始めた。
バッタは葉をかじって死んだのだろうか。不思議だ。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

ホウズキ

1
ピーマンの畦にホウズキが同居。
障壁栽培と云う農法が有るらしい。虫が付きやすい植物を作物の近くに栽培し虫のバリアを作る。ホウズキは自然に出たもの。ホウズキはニジュウヤホシテントウを受け持ち、ピーマンはカメムシを受け持っている。ピーマンの育ちが悪いので土着菌ぼかし肥を施したが、虫が付いたのはぼかし肥の所為かは解らない。まだ虫や野菜の気持ちがわからない。
ホウズキの枝を切り、お盆の仏壇の飾りにした。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

地這い胡瓜に敷きわら

1_2
カーポートに保管していた緑肥燕麦を脱穀して地這い胡瓜の敷きわらに。麦の束の奥にマムシがとぐろを巻いていた。おそらくネズミを待ち受けていたのだろう。おお恐。マムシは奥の方に身を隠した。
このキュウリは葉の大きさ、色も良く期待が持てそう。

| | コメント (0)

米茄子

1
昨日採った米茄子。
料理で割ったら良い香りがした。
ホームセンタで8本の苗を購入し植えたが発育が悪く、ぼかし肥を追肥した。

最近作物の写真が無い。反省!

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

ソルガム

このところ過老気味(過労?「かろう」で変換したらこんな風に変換された。阿呆太郎さんみたいで面白いのでそのまま)であるのでちょっと休んで机上で野良仕事を考えることに。
2
蕎麦耕作予定地の周囲に防風のために蒔いたソルガム。
やけに発育の良い部分が有る。

3
昨年小豆(大納言)を作った畦に蒔いたソルガム。
窒素飢餓状態なのか葉の色が薄く発育不良である。昨年そら豆、青大豆を作った畦に、クリーニングクロップのつもりで蒔いたトウモロコシ(イエローポップ)も葉が黄色く発育不良である。奥の月見草の森状態の所。月見草には黄金虫がたくさん来ていて刈るかどうか迷っている。月見草は直根が長く土の深い所に穴をあけてくれそうだから。

4
昨年小かぶ、大根を作った畦のソルガム。
此処は枯れ草マルチをした後大根や小かぶを作った畑の一角。発育良好。
手前の茄子には元肥としてぼかし肥を与えたのだが。

大豆を作った後には根粒菌が作った窒素が有ると云われているが、今まで実感したことが無い。これまで、期待して種をまいたが失敗している。

畑の所々に良い土の状態が有るようで食べきれなかったトマトが発芽して良く育ったりしている。これが自然農法と云うのだろうか。ジャガイモ、キャベツ等を作っても良く出来なかった所にまいた小豆は元気に育っている。

農家さんは「水と光と肥料が無ければ作物は育たない」と云いながら「この落花生は良く育っている」と云う。解らないことだらけだから土砂崩れで亡くなる人がいたり、竜巻で被害を受けたりする。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

地這い胡瓜(霜知らず)の種蒔き

1
地這い胡瓜(霜知らず)の種蒔きをした。
前回まいたキュウリはなかなか大きくならないので別畦にぼかし肥を元肥として。
作業中にカミキリムシが飛んで来た。野うさぎもやって来た。iPhoneのカメラはなかなか起動しない。ウサギはお墓の裏の方へ去って行った。

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

人参、秋用枝豆大豆の種蒔き

先に種蒔きをした人参は発芽後虫に食われて全滅した。虫がいなくなった様なので再度種蒔き。
1
人参は薄く覆土するので、棒や板で深さ5〜10mmの溝を作ると良い。後で鍬で鎮圧する。

そら豆収穫後の畦に秋用枝豆大豆の種蒔きをした。
草刈りをし不耕起栽培の要領で種蒔き。鳥獣対策に網かけをした。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

小豆(大納言)の土寄せ

1
昨日は非常に暑い日だった。
小豆(大納言)の根が土の表面にでている。
小豆は倒れやすいので毎年土寄せをする。草ボーボーの畦の草刈りをし、土寄せをした。
2
手前の2畦と奥の3畦。
暑くて全身汗まみれ。

| | コメント (0)