2012年1月15日 (日)

小さなハクサイ

1

畑の3ヶ所にかなりの本数のハクサイの苗を植えた。内、数本がハクサイらしく、玉に成った。

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

ホウレンソウ

1

9月上旬種蒔きしたホウレンソウ。既に何回か収穫している。

2

10月上旬に種蒔きした畦。

あけましておめでとうございます。
初荷はホウレンソウ「日本法蓮草」(自家採種)。
大晦日に食ったホウレンソウがことのほか甘く、旨かった。
霜に当たったホウレンソウは旨いと云うが本当だ。寒さの所為で成長は止まり、葉が枯れて、食べる所は少ないが満足である。

これまで、毎年種蒔きしたが失敗だった。が、7年目にようやく出来るように成った。失敗の原因の一つはヒヨドリ、野兎による食害もあったが。
これほど甘いホウレンソウは、これまで食したことが無い。無肥料栽培だからか。

sun

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

種まき

キャベツ「富士早生」を128セルトレィに、ホウレンソウ「日本法蓮草」(自家採種)を蒔く。

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

種蒔き

昨日、人参(時なし五寸)、水菜、小松菜、小かぶ(みやま小かぶ)を畑のこの部分に蒔いた。
ハクサイは128トレイに。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

ダイコンの種蒔き

練馬沢庵大根、三浦大根、名称不明赤大根の種蒔きをする。
午後から夕立、雷がすごかった。

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

黒豆の挿し木苗作り

1

青大豆と同様に挿し木苗作りをする。
今回は形の良い豆を選んだ。

2

青大豆は挿し木後、このように芽が出で来た。
双葉の間から同じ様な2本の芽が出るのが理想だが、クズ豆の所為か1本だけ威勢が良い物が有る。

3

妨鳥網を取り除く際、誤って引っ掛けて抜けた苗。

4

根が出ているのを確認。

| | コメント (2)

2011年6月14日 (火)

からし菜の根

1

種取り用に延ばしたからし菜の根を掘った。木の根のようになりミニカルチを掛けるには邪魔になる。
自然に出たからし菜で無肥料栽培に適した種に成りそうなので種取りをした。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

???

9

7

小麦の穂先で、沢山虫が死んでいる。
この虫はスギナについているのを確認している。名称は知らない。
以前、地産地消の会が主催する講演会で、講師の佐倉市の有機農業家が話していた、虫のウイルス病かもしれない。死んで白化した夜盗虫を粉にして水に溶き、畑に撒くと夜盗虫等を退治できると。
採取して瓶に入れ保管しようか…

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

地這い胡瓜「霜知らず」の種蒔き

1

昨日、地這い胡瓜「霜知らず」の種蒔きをした。
ウリハムシの攻撃を避けるため黒マルチを施す。
株間1m、11ヶ所に。カラスノエンドウが茂った跡。
犬が入らないよう竹ヒゴをさす。

と成りの畦は育ちが悪いジャガイモ。
写真は今日撮影。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

ウリハムシ

隣の畑がきれいになった。農業技術が確かな働き者の家族が各種野菜を畑いっぱいに植え、見事な畑に成っている。我が畑は無惨。生育が悪い。

隣の畑のご主人が我が畑のカボチャの育ち具合を見て「旦那さんのカボチャは虫に食われていませんね」と云う。隣の畑のカボチャ、キュウリは不織布で覆い防虫している。たまたま残っていた黒マルチを敷いたのが当たりだった。最近買った雑誌「現代農業」(農文協刊)に「無農薬路地野菜で発見…『害虫は黒マルチが嫌い』」の記事が有る。虫が水面と間違えるとのこと。実際トンボが卵を産む動作をしていた。

5

スイカも黒マルチで種蒔きをしたがマルチが不足して2ヶ所はマルチ無し。マルチ無しの所は全滅。
別畦のプリンスメロンはポットごと植えた苗はウリハムシが付いていないが、ポットから出して植えた苗は葉が穴だらけに成っている。

2


3


| | コメント (0)