2013年5月21日 (火)

ヨモギエキスを作る

今年も遅ればせながら、ヨモギエキスを作る。
よもぎは少なく、350g。粉黒砂糖は100g。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

よもぎエキスを作る

ヨモギの芽を700g摘み、粉黒砂糖210gと混ぜ、漬け物容器に入れ重し代わりのバネを利かせて、冷暗所に一週間程保管。忘れるとブヨの様な虫が湧きとんでもないことに成る。

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

よもぎエキスを作る

年中行事(?)のよもぎエキス(天恵緑汁とも呼ばれている)を作る。
よもぎの新芽500g強を摘み、粉黒砂糖150gを混ぜバネ式の漬け物容器で漬けた。
1kg目標だが毎年半量。
漬け方はこちらを。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

よもぎエキスを作る

朝、ヨモギの芽を摘んで、今年もよもぎエキスを作る。
作り方は、昨年一昨年と同様。採ったよもぎは500g弱。1kgは採りたいのだが毎年これくらい。
昨年産のエキスは最近使い切った。約1年経った物だが良く醗酵する。

昨日から引き続き、落花生の種蒔き。

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

続よもぎエキスを作る

よもぎを漬けて一週間以上過ぎてしまった。実は忘れていたのです。思いだしてみてみたら液があがっている。
プラスチック容器に採取したら約100cc。冷蔵保管する。冷蔵しても炭酸ガスが出て容器はパンパンになる。
ガラス容器に入れると醗酵して容器が割れて爆発する恐れあり。

液を取ったヨモギの芽は植えた茄子やピーマン、キュウリの株間に埋めた。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

よもぎエキスを作る

よもぎのエキス
朝、ヨモギの新芽約500gを採集し粉黒砂糖150gで漬けた。土着菌を採集する目的。一週間後汁を採集する。
本来ならヨモギは日の出前に採集し、漬ける容器は瓶が良いのだが、今年は日が登ってからの採集、漬けた容器はプラスチック製の漬け物容器。昨年はこれで成功した。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

土着菌の採集

Dscn2107

土着菌の採集

5月9日朝、ヨモギの新芽約500gを採集し粉黒砂糖150gで漬けた。一週間経ったので汁を採集。
本来ならヨモギは日の出前に採集し、漬ける容器は瓶が良いのだが、今年は日が登ってからの採集、漬けた容器はプラスチック製の漬け物容器。チョット心配。
漬け汁約100ccを採集。葉にしみ込んだ汁を採集するため、漬けた蓬の葉を網に入れ焼酎サーバで絞り出し中。搾ってはいけないのだそうだ。
昨年は虫が発生し失敗だった。土着菌が採れたかは、米のとぎ汁に入れて醗酵するかを見る。成功を祈る。

米のとぎ汁醗酵液は台所や便所の洗剤として、畑の液肥に使う。

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

蓬(よもぎ)醗酵液

4月27日に漬けた蓬がまだ液が上がらない。今年は失敗したようである。最初は丸瓶に着けたのだが、瓶の形が悪く重しの加重が分散して液が上がらないのかと思い、ガラス瓶(ビン)に切り替えたが不調である。醗酵液は有ると便利なので再挑戦してみたい。

| | コメント (0)

2006年4月27日 (木)

蓬(よもぎ)醗酵液

朝4時半に起きて蓬の新芽摘みをした。摘んだ蓬の芽を瓶に入れ、粉黒砂糖をふり、重しをし、つけ込む。1時間程で600gを採取。蓬1㎏に対し黒砂糖は300gが目安。蓬は日の出前に摘むのが良いらしい。この醗酵液は「天恵緑汁」(登録商標)と呼ばれている。用途は米のとぎ汁に糖蜜等と混ぜ醗酵させ、液肥に、台所の流しの洗剤、トイレの洗剤、臭い消し、入浴剤等。

| | コメント (0)