2012年5月25日 (金)

イチゴ泥棒は四つ足の獣

4

イチゴの畦が荒らされた。妨鳥網をかいくぐり赤く実ったイチゴをほとんど食われてしまった。鳥ばかり気をつけていたが、たぬきかハクビシンが犯人。マルチの上に足跡が沢山付いている。

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

マムシ退治

5

飼い犬とにらめっこしていたマムシをスコップで一撃。頭がつぶれたがまだ動いている。
危険なのでかわいそうだが退治させていただく。

購入苗のピーマン(京波)、米ナス、ナス(ミズナス)、トウガラシ(鷹の爪)、トマト(ミニキャロット)を植えた。

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

青の大将

1

暖かかった昨日、犬に玩具にされていた青の大将を救った。山に放してやった。

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

食物連鎖?

1

3

4

2

畑の隅に玉に成らなかったハクサイが数株有る。毎日ヒヨドリが葉を食いにきていた。昨朝、鳥の羽が散乱していた。ノスリかチョウゲンボウに襲われた物と思う。前日朝、ピーーッ、ピーーッ、と鳴き声を聞いた。高いケヤキにとまっていた。畑にはキジバトも良く来るが、この犠牲者はヒヨドリだと思う。今朝はヒヨドリが来ない。
昨日は、西洋ホウレンソウを少し蒔いた。雑草にまみれたネギとエシャロットを移植した。

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

スズメバチ退治

1

小麦の島立てにスズメバチが出入りしているのを発見。囲炉裏の会で、原発事故で四街道市に避難されている福島県の養蜂家Cさんに相談した所、退治してくださるとのこと。今朝お見えになり早速身支度を整え作業。

2

島立ての内部の空間に小さな巣が有った。とっくり状に成っている部分は麦を移動させたときに壊れたようだ。

3

見ずらいかと別の方向から撮影。やはり解りズライ。

4

親蜂は留守の様なので採って別の場所で撮影。幼虫が沢山入っていた。
ついでにと麦を叩いて脱穀。脱穀作業は1日掛かったが、親蜂は姿を見せない。卵を産んで子が成長して巣を大きくするのを待っているのか、事故に有ったのか、スズメバチの生態は解らない。

17日に親蜂が入るのを見てゴキブリホイホイを仕掛けたが捕れたのはバッタとトカゲ。

1_2

養蜂家のCさんは、蜂を捕まえたらゴキブリホイホイに付けておくと仲間が助けに来てくっつくと云う。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

畑を耕せば

1

ミニトラクタで畑を耕したらアマガエルが掘り出されてきた。写真を撮り埋め戻した。
昨日も落花生の残滓を焼却処分する際、灰色をした小さなカエルが這い回っていた。カエルにとってこの時期の畑いじりは大変迷惑なのだろう。

先日はトカゲを切ってしまった。彼らは畑の守り神。申し訳ない。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

お客様

1

刈り取った蕎麦を島立てした。早速お客様。キジバトが数日前から蕎麦畑に来ていた。テグスを張りたいが落花生に使用している。キジバトは図々しくそばへ寄っても逃げない。

落花生のからす対策のため、妨鳥網を張ることにした。いろいろ仕事が有る。
今日は蕎麦刈りとからす対策で日が暮れた。
タフな農作業で筋肉痛中。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

アカガエル

1_2

地這い胡瓜の葉に泊っていたアカガエル。ウリハムシを狙っているのだろうか。
今年は地這い胡瓜が旺盛に茂っている。おかげでキュウリが食べきれない程収穫できる。
近くの畑でご婦人が農作業中にマムシに噛まれた。うっかり茂みに手を入れると危険だ。
アカガエルやアマガエルが居れば蛇は居ないだろう。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

カラスの足跡

1

カラスの足跡と引き抜かれた黒豆。
早速妨鳥網をかけたのは言うまでもない。
「カラスの足跡」は女性に嫌われる目尻のしわ。
野良仕事人はカラスが大嫌いだ。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

ヒヨドリ対策

キヌサヤエンドウをヒヨドリがついばむ。
妨鳥網を張る。

発育不良の法蓮草、キャベツ、白菜、小松菜は既に食われて葉がほとんど無くなっている。

| | コメント (0)