2013年10月30日 (水)

落花生掘り

2
台風、雨降りの日が続き遅くなった落花生掘り。台風が通り過ぎた翌日からお天気も長続きしそうだったので作業開始。遅くなったため蔓が腐り株からはなれたマメが多い。掘りたてはカラスは食わないと思い、掘った落花生の株を裏返しして並べて乾燥した。昨日、畑の周りにカラスの大群が。急遽、食われない様に即席で雨の中、網を張った。1a弱の畑、多分全滅しただろう。今日もカラスがうるさい。
最近日本の農業を強くする等言う政治家がいる。アメリカに盗聴され、言う事を聞かないとばらすぞと脅かされているのか、すぐ言いなりに成っている。困ったものだ。日本の農業はカラスにも脅かされていてまだまだ弱虫だ。

台風26号が通過したため近所の道路がこんな有様に。
1

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

カラスの足跡

1

このところ、カラスが畑に来ることが無かった(様で)。でも、ついに現れた。11月4日撮影。
ボッチの周りを、網で囲った。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

落花生とカラスと蕎麦

昨日の作業記録。

1

落花生をカラスから守るにはこんなことをしなければならない。

2

チガヤが生えた部分の落花生は実の付きが極めて悪く、掘り取りは作業性が悪いので延び延びにしていた。堀りたてはカラスに蹂躙されないと思って対策をせず畑に並べた。一夜明ければこの様。カラスをちぎってグチャグチャにしたい気分。
不耕起栽培ではチガヤがどんどん茂ってくる。チガヤは無肥料栽培には良い草だとか。肥料分をどんどん食い畑を綺麗にしてくれるようだ。
豆類は自分で肥料を作るからと、草が生えても大丈夫だと思っていたが、どうも違うようだ。

3

網で囲った落花生を積みボッチ作り終了。これで安らかに眠れる。
周りを網で囲う。これをしないとカラスが引っ張り出す。

4

9月1日に蒔いた蕎麦を刈り取る。日光市の蕎麦畑を真似て蒔いた。
丈は小さいが真直ぐで刈りやすい。倍土をしなかった分根が浅いので、鎌を良く研がないと抜けるのが難点。

5_2

真直ぐのびたそば。畑がフラットで歩きやすい。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

落花生のカラス対策

1
カラスの大好物、落花生。
カラスに栄養をやるまいと網で囲って乾燥。4面を妨鳥網で囲い、上面はテグスを張る。

あそこの親父はケチだとカラスに思わせればカラスも敬遠するだろう。
乾燥が進んだ落花生をボッチに積み重ねまだ掘っていない落花生用にスペースを確保。

ボッチにすると今度はネズミの食害に遭う。ボッチの底面に杉の葉を敷いた。
夕方、ボッチの周りにヤマカガシ(爬虫類、蛇)が来ていた。ネズミを待ち伏せしているのかも。
自然は面白い。

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

からすにやられた

昨日、午前中は良いお天気だったので大豆の脱穀と落花生の選別。落花生は良い実を選別して、炒り落花生にしようと思い、拾いだして昼食。拾いだした良い実は昼食中にからすに全部食われてしまった。ここしばらく畑にからすが来なかったが油断大敵。地団駄踏んで悔しがる。

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

落花生

Dscn01102008/09/13撮影
畝間約70cm。畝が埋まるように葉が育っている。
収穫間近である。カラス対策をしなければ。昨年徹底的にカラスが入らないように網掛けをしたらいつもいたカラスが来なくなった。

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

台風襲来(落花生)

Dscn1740落花生のからす対策の網が見事に飛ばされた。カラスが来る前に修復しなければと早朝から解体作業。昨日は市のゴミゼロ運動の日でもあった。設置箇所をずらして作り直し、落花生も移動。忙しかった。
Dscn1747

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

台風来襲

台風20号が襲って来た。16時頃から風が強くなり落花生のからす対策の網が飛ばされてしまった。明日は忙しくなる。

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

落花生のからす対策、他

Dscn1717落花生を掘り上げ、乾燥。この時期はカラスの被害を受ける。始めはトンネル式で防鳥網を仕掛けたが、カラスは網をかいくぐり、また網に体重をかけ、トンネル支柱を倒し網越しに落花生を取って行った。
Dscn1718こちらも負けじと本格的に対策を行った。挙げ句の果てがこんな具合。狭いので落花生は過密状態。

Dscn1720落花生は実の成る期間が長く、完熟した実、未熟な実が混じっている物が普通であるが昨年、大きな実だけが付いている株があった。この実を種として特別に栽培してみた。
実が揃っていると見られる株は2〜3株、後は普通だった。昨年のような良い株は無かった。
比較的良さそうな株の実を種として、来年も蒔いてみよう。

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

今日の野良仕事

大和芋の種芋の植え付け。
切り口をキュアリングした芋のかけら(?)を植えた。昨年トウモロコシを作った畝で、土の具合が良さそうな場所。
暦を見たら今日は仏滅。昔農家のおばあさんに仏滅に種蒔きしてはいけないと教わった事が有り、気を付けていたのだが。これまでも何度か蒔いた事がある。

鳥獣対策。
芽が出始めた枝豆(写真左)、2年目のイチゴ(写真中)、昨年秋に植えたイチゴ(写真右)に網をかけた。
Dscn1451Dscn1452Dscn1453枝豆は雑草でカモフラージュして鳥に気づかれ無いようと思ったが、網を買ったので、万全を期す。鳥はだませてもウサギをだませない可能性がある。イチゴは実があまりついていない。高価な網を使うまでもないのだが、鳥たちに栄養を与えない効果があるので。
Dscn1455百円ショップで購入したピンチ(洗濯ばさみ)で網を支柱に固定。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧