2008年8月21日 (木)

エシャロットの植え付け

Dscn0068

ラッキョウのように丸くなった種球

Dscn0069

植え付け終了

エシャロットの植え付け。
畝を耕し球を押し込む。約10cm間隔条間は約30cm。

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

今日の野良仕事

初夏(?)春の終わり(?)に採取したエシャロットの球根を定植した。
10m弱の畝に株間、約10cm、条間、約40cm。凡そ200個の球根を植えた事になる。前作はソラマメ。
エシャレット収穫後の畝は土の状態が良いと思う。
ジャガイモ(男爵)の種芋の定植。
初夏に収穫したジャガイモの小さい物を種芋とし、日光に当て、皮を緑色にし、株間、約30cmで定植した。昨年も同様にしたが発芽不良で失敗をしたのだが、再挑戦。ニンジンを収穫したあとの畝。

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

今日の野良仕事

Dscn1485西瓜のビニールトンネルを外し麦藁マルチを施す。

Dscn1488エシャロットの堀上。
エシャロットの一部を掘り上げ、来年用の種にする。昨年は7月上旬に掘り上げた。良い型の物は今晩の晩酌用。そら豆も収穫。

Dscn1484緑肥燕麦の穂。
軒下に発芽して、実った緑肥エン麦。穂先だけを切り取り乾燥した物。種用。

Dscn1486春蒔きのネギの一部を植え広げる。
残りのネギは間引き。ネギの苗作りの実験。

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

冬のエシャロット

Dscn1187エシャロットの球根の説明書にはうえ時8月〜9月、収かく11月〜4月と有る。試しに元気の良い株を掘り上げてみた。まだ分けつは進んでいない。

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

エシャロットの植え付け

Dscn0971そら豆の残滓を埋めた畑の一部に、幅約80cm、長さ10m弱の畝を作った。元肥、肥料は施さない。今年のそら豆の生育はきわめて不良で、埋めた残滓は少ない。肥料不足が心配である。
Dscn09727月上旬頃食べ残したエシャロットを堀上、葉の部分を縛り、ぶら下げて乾燥させた球根。球根は小さめの物が数多く分蘖するらしい。
Dscn0973枯れた葉の部分を取り除き間隔約10cmで、2条(条間30cm)に、深さ約5cmに、手で土に押し込むように埋めた。
エシャロットは昨年初めて植え、球根を堀上て保管した物で今後の生育が心配である。

| | コメント (0)