2011年6月 6日 (月)

黒ゴマの種蒔きと高畝作り

昨年収穫した黒ゴマの種蒔きをする。
トマト用の高畝を作る。

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

黒ごま

Dscn01092008/09/13撮影
6月24日に定植した黒胡麻。
やはり無肥料ではこんなものか。
直播きした白ごまも育たなかった(自然消滅)。shock

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

黒胡麻の定植

Dscn2171

そらまめ

Dscn2172

セルトレイの胡麻の苗、この他3枚ある。

Dscn2173

不耕起で定植

黒くなったそら豆を収穫して乾燥。

その後128セルトレイに種蒔きをした黒ごまを定植しようと考えた。育ち方はまちまち。かまわず麦を刈った後に、不耕起で定植した。セルトレイは4枚。かなり面倒な作業。畑に直接蒔いた方が楽だ。

セルトレイで苗を作るのは「にっぽんたねとりハンドブック」を読んでの事。この方法は種が節約出来る。用土は畑の土を使ったが、専用のペレット状の用土を使えば植え付けももっと楽かもしれない。竹べらを作りセルから苗を取り出すようにしたが根を傷める。 時間切れでトレイ2枚で終了。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

ほうれんそうの胡麻汚し

Dscn1935

胡麻洗いに使用したステンレス製のかご

昨夕、昨年産の胡麻を擦り、ほうれんそうの胡麻汚しを食した。 香りが良く美味だった。 胡麻を擦る前の段階で、胡麻より小さいゴミの除去、水洗い、乾燥、炒る作業をした。 炒った後雑草の種、虫の糞等を除去。

水洗いの際、3分の2くらいの未熟の胡麻が浮いた。無肥料栽培で肥料不足のためだろうか。胡麻は欠かせない作物になった。今年は作付け面積を増やそう。

| | コメント (9)

2007年8月30日 (木)

胡麻二体

Dscn1658収穫目的で栽培した胡麻。
昨年収穫した種を無肥料で蒔いた物。芋虫に葉を食われて丸坊主の状態。畑が無肥料の良い状態だと虫に依る被害が無いと云うが。まだ畑が無肥料になっていないのだろう。

Dscn1660ネギの畝に芽を出し、育った胡麻。
収穫後の胡麻の残滓を埋めた畝で、おそらく残滓についていた種が発芽したものと思う。こちらの胡麻は虫の食害に遭っていない。実の付きも非常に良い。ネギの畝の土は良い状態だと思う。胡麻は無肥料栽培に向いているかもしれない。
豆類(大豆、小豆、落花生、そら豆、絹サヤエンドウなど)は今年は良い状態である。
果菜類(ナス、ピーマン、キュウリ、れいし、白瓜、ひょうたん等)は育たなかった。

| | コメント (2)

2007年6月11日 (月)

黒ごまの種蒔き

昨年収穫した黒ごまを蒔いた。
収穫し簡単に選別した種で、全てが芽を出すか解らない。
手持ちの電子機器用の換気扇で、簡単な風選機を作ろうと思ったのだが手をつけなかった。計画倒れ。
従って収穫した黒ごまは、まだ味見もしていないのだが。

無肥料区(小豆の残滓を埋めた)に、10mの畝にスジ蒔き。薄く土をかけて軽く鍬で押さえる。
種が沢山なので濃く蒔いてしまった。間引きが大変そう。

| | コメント (0)

2006年9月28日 (木)

今日の野良仕事

丸葉壬生菜、イチゴの定植。
胡麻の収穫。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

野良仕事

Dscn0912ようやくトマトが1個だけ熟した。(8月5日撮影)種蒔き後168日。苗の育て方が悪かったのが原因で遅くなった。種子は「大型トマト」だが小型トマトで味は普通。

Dscn0916ごまの状態。2畝にごまを撒いたが育ち方が良い物(草丈90cm)、悪い物(草丈30cm)と極端である。育ちの良い畝は昨年の冬に小豆の残滓を埋めた畝。無肥料栽培とは肥料分を抜くだけでは作物は育たない。土の微生物の餌になる物を供給しなければ成らない事を痛感した。
Dscn09678月11日撮影。小さな株にも花が咲いてきた。この画面の方が判りやすいかと、追加。

| | コメント (0)